ママ活を無理なく安全に行うコツはありますか?

ママ活を無理なく安全に行うコツはありますか?

ママ活で収入アップを目指した結果として、身体や精神を壊してしまう状況は本末転倒な事態と考えられます。

そして、リスクをなるべく避けつつママ活を途切れさせないことが、ママ活を長続きさせて収入を安定させるコツです。

ママ活を安全に続けるコツは無理をしないこと

目標を定めてママ活を行うことは確かに重要ですが、現金収入のみを目標額に設定するとママ活で行き詰まります。

なぜなら、ママ活はパパ活とは異なり現金収入よりも受け取るプレゼントの査定価値が高くなりやすいからです。

現金収入はお釣りをもらう程度から始める

ママ活をスマートに行う際には、食事デートの最後で支払いが発生した時にママが支払った金額のお釣りをお小遣いとしてもらう方法があります。

13,000円の会計に20,000円の支払いを行いお釣りをママから受け取りお小遣いとするわけです。

毎回金額にバラツキが発生することになりますが、お釣りが少ない時にはお小遣いを別に貰えることがあり、場合によりブランド品を買ってもらえることが珍しくありません。

身体の関係があるほど総収入は下がる点に注意

ママ活を安全に行うために身体の関係をママから求められても応じない男性ほどママ活を長続きさせることに成功しています。

定期ママとして毎月定額支援を受けている場合には、身体有りの関係分まで手当を弾んでもらっているので応じている男性は珍しくありません。

しかし、身体の関係は1日に何人ものママを相手にはできないので、結果的に身体無しのママ活に専念している男性よりも総収入が少なくなりやがちです。

つまり、ママ活で総収入を上げたいならば、身体に負担が掛からない範囲内で定期ママと都度ママでデート内容を変える必要があります。

ママ活をする際のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

ママ活をする際のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

ママ活をしてみたいと思った時、具体的なメリットを知っておきたいと思うものですね。

ママ活にはママと男性、それぞれにメリットがあります。

ママ活のメリット

ママ活のメリットを、それぞれの目線に合わせて見ていきましょう。

ママ側のメリット

まずママ側のメリットには、

  • 非日常を味わえる
  • 若い男性と楽しい時間を共有できる

といった点が挙げられます。

ママ活はホストよりも手軽に体験することができ、それでいて日常生活では触れ合いづらい若い男性と楽しいひと時を過ごすことができます。

非日常的な体験をしたいという方はもちろん、寂しい気持ちをなんとかしたいという方にも大きなメリットとなるでしょう。

男性側のメリット

ママ活をする男性側のメリットには、

  • 普段行けない場所や食べられないものを楽しめる
  • プレゼントが貰える

といった点を実感することができます。

自分のお金ではなかなか見ることができない景色を見せてもらうことができるでしょう。

また金銭的な部分だけでなく、

  • 女性の扱いがうまくなる
  • 悩みを相談できる

といった自分の将来に関わってくるようなメリットを実感できることもあります。

ママ活はママに楽しんでもらうことによって報酬がアップする可能性があるため、自然とママの、つまり女性の喜ぶことや上手な扱い方を学んでいくことができるのです。

また、人生の先輩であるママだからこそ、友達などには相談できない悩みを打ち明けることができる場合もあるでしょう。

ママ活にはママにも男性にもメリットがあるため、お互いを思い合ってWinWinな関係を築きたいものですね。

引用文=ママ活サイト

ママ活の是非を問う2021年2月末日
タイトルとURLをコピーしました