朝は必ず星占いを見てから出かける–。そんなことを日課にしている人も多いのではないでしょうか。自分の星座が1位だった時は、なんだか1日ハッピーな気持ちで過ごせそうですよね。

占いを信じていない人でも、最下位だった時は今日はちょっと気を付けようかな、なんて無意識に考えたりするものです。雑誌をめくれば必ずといっていい程占いのページがありますし、本屋にも占い専門のコーナーが当然のようにあります。

今や占いは、私たちの日常になくてはならないものとして溶け込んでいます。一昔前は占い=胡散臭い、だまされる・・そんな悪いイメージも多かったものです。

しかし最近ではオシャレなカフェのようなお店も出てきたり、電話での鑑定もあったり、誰でも気軽に利用できるようになりました。

占いを利用する多くは、どのような方だと思いますか?思春期の少女?仕事に悩むOL?家庭の問題を抱える主婦・・?もちろん、このような人たちが圧倒的なのは確かです。

しかし最近では、男性の利用者がとても増えているのです。占いを利用する男性の多くは、「話し相手が欲しい」という理由からだそうです。

現代はストレス社会ですから、男性・女性問わず、言いたい事・聞いて欲しい事が山ほどです。お酒を飲んで解決する人もたくさんいますが、もちろん飲めない人もいますし、まず身体に良いはずがないですね。

利害関係のない第三者に悩み相談をすることは、男性にとって一番、気軽な方法なのかもしれません。そんな理由からか、男性のリピート率はとても高いのです。

言葉で思いを吐き出すことは、心身ともにとても良い事です。特に男性は、プライドもあるのでしょう、なかなか友人・知人に悩み相談をすることは少ないと思います。

そんな時に気軽に話し相手となる占いは、きっと今後も男性の利用者が増えてくることでしょうね。

電話占いサイトのヘビーユーザーだという人は増えているようです

電話占いサイトのヘビーユーザーだという人は増えているようです

私は占いをいつも占い電話相談でしてもらいます。対面占いでは無いので私の顔も雰囲気も知らない全く初対面の占い師です。

しかも、占い師との会話は殆どなくいきなり、

  1. よろしくお願いします。
  2. 今日は相手の気持ちをみてください。
  3. 男性で名前はTさんです。

っとたったそれだけに言葉を発して占ってもらいます。イニシャルだけ伝えるだけで、名前も馴れ初めもどういう間柄とも、年齢も言わずにいきなり占って貰います。

これを今まで300件くらい占ってもらっています。それでもちゃんと出てきます。凄いーとか思ったりしますが占い師と初対面で有っても全てタロットカードに潜在意識が出てくるので鑑定は可能です。

今に気持ちを聞いても新しく切り替えは出来るので切り替えて行動して占って貰うと占いが当たるサイトとはまた違う結果が出ることでしょう。

もし電話占いサイトを検索して利用してみて「なんか自分に合わないな・・・」と感じてしまったら切り替えてすぐに次の電話占いサイトを検索するようにしてみましょう。

それを繰り返していくうちに占い電話いが当たると評判のサイトに巡り合うことになると思いますからね。

出典⇒電話占いヴェルニ|口コミで当たると評判の占い師に通話料無料で相談