ママ活でのデートで気を付けることはありますか?

ママ活でのデートで気を付けることはありますか?

ママ活では、半日から1日かけてデートを行うこともあります。

そんなデートでのお手当てを弾んで貰いたいという場合は、ママを喜ばせることを意識しておくと良いでしょう。

デートはおしゃれに

金銭的援助が必要という状況を伝えていれば、デート用の服がなくても大目に見て貰えると考える人もいるでしょう。

しかし、一緒に並んで歩きたくないような恰好をしていれば、好感度だけでなく受け取れるお手当てまで減ってしまう可能性があります。

そのため、デートをする日は、ママの横に並んでも恥ずかしくない格好をしておくと良いでしょう。

おしゃれにお金を回す余裕がなければ、ママに相談をしてみることも有効です。

買い物デートと言う形で、会う時用の服などを買って貰える可能性があります。

買って貰った服や小物は、デートの時に身につけるようにすれば、プレゼントを喜んでいるアピールにも繋がります。

お手当ての話はしない

デートの最中に、最終的にどの程度のお手当てを貰えるのか気になってしまうという人もいるでしょう。

ただ、お手当て目当てであっても、デートが終わるまではそのことを口に出さないことがおすすめです。

少しでも多くのお手当てを受け取りたいと考えているのであれば、ママを喜ばせる行動を取るようにすると良いでしょう。

服装などを褒めるだけでなく、一人の女性として紳士的に振る舞ったり時には甘えて見たりするなど、ママに楽しい時間を提供すればその分お手当てアップに繋がっていきます。

ママにとってデートが楽しいものになれば、継続的な支援を期待できる関係へと発展していくことになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました