ママ活で稼いでいる男性の年齢はどのくらいなのでしょうか?

ママ活で稼いでいる男性の年齢はどのくらいなのでしょうか?

ママ活の性質として、若い男性でなければ稼ぐことができないと考えているいるかたが少なくありませんし、実際にママ活でお小遣いをもらっている男性の中でも、自身が一体何歳まで活動できるのだろうと悩んでいる声も聞かれます。

ただ、女性からの需要があれば、具体的に何歳までしかできないということはありません。

ママ活男性で多いのが20代前半

学生でアルバイト収入が少なく仕送りでも生活が苦しい、新社会人で仕事で苦労をしている男性が、ママ活をしている女性からも「援助をしたい」と思わせる年齢層です。

まだ若く、将来の夢に向けて頑張っている姿を見て応援してくなります。

逆に言うと、同年代でライバルが多いのもこの年代です。

女性に気に入られないとすぐ次のサポート相手に乗り換えられてしまうため、自分磨きは欠かせません。

大人の落ち着きが人気の30代

30代でママ活をしている男性も少なくありません。

女性との年齢差も少なくなり、並んでいても不自然ではないため、他者からの目線を気にする女性には特に需要があります。

30代といっても若々しくあり続け、社会性も身について落ち着いていることが条件。

身体を鍛えて見た目を整え、女性エスコートできる男性は援助を受けやすいでしょう。

また、20代よりもライバルが減ってきます。

40代でもママ活は無理ではない

40代男性の場合、女性側が求めているのは若いかたの援助ではなく、世代の近い男性との割り切ったお付き合いです。

金銭を介して必要な時にデートや食事に付き合ってもらうことを良しとする、金銭的に余裕のある女性がママ活男性を探しています。

男性側は30代の時以上に見た目に気を遣い、女性に気に入られる努力が必要です。

しかし、女性が提示する条件にマッチしていれば、決してママ活ができない年齢ではありません。

タイトルとURLをコピーしました