私のタロット占い体験談

今から2年くらい前に岡山一番街でタロット占いしている当時25歳の男性に「君は霊感あるし、スピリチュアルな知識もあるし、有名にたるためにはタロット占いをま図は覚えよう!」と言われスカウトされ、いわば弟子みたいな関係になりタロット占いを教えてもらいました。

古代十字ケルト法とラバーズブリッツ法とワンオラクルだけでも必ず稼げる人間になるから、とりあえず練習だと言われ、その人とかその友人とかに占って練習しました。

カードの絵柄も色々あり正位置か逆位置かでぜんぜん意味合いが違ってきます。悪魔のカードも正位置だと悪い意味合いがありますが、逆位置だと、悪い交わりから逃れられるという意味があります。

タロット占いで稼ぐ方法とは彼がやっていたように路上占いが時には良い場合があります。私も試しましたが、ほとんど素通りされて悲しかったです。

そこから、自分は「ココなら」というワンコイン出品サイトにてタロット占いをしているのが今の自分の状況です。しかもかなりの頻度で恋愛とか仕事で占って欲しいと依頼がきます。

遠隔なので、イメージを浮かべながらどうしたらその人が幸せになれるか、過去はどんなのか、未来へ向けてのアドバイスはなんてしたらいいのか考えながらリーディングをしています。

もし悪い結果が出ても文句ないようにお願いしますとは全ての人にお伝えしています。しかし、タロット占いはすごく当たるもので、変なカードが出たからやり直して占ってみると、また同じようなカードが出てしまいます。

全てに意味があるのだなと感心しました。もし、月のカードがふとした拍子に落ちたとしますね、ムーンが落ちたから月が落ちたとか冗談言ってたら偉いことになります。

それは本当につきが落ちる前触れだったりするのです。死ぬこともあるそうです。このように落ちたカードや一枚だけおもてになっているカードも意味深です。